【雑記】継続の難しさ

こんにちは。

英語学習の最大の障壁と言えば、そう、

継続が難しいこと。

英語って緊急性がないんですよね。

英語は話せなくても、別に死ぬわけじゃないし、他の日本人も同様にできないので、自分だけが困るわけでない。

しかも、英語学習って少しやっただけでは進歩を感じにくい。

にも関わらず、英語学習を継続し、マスターするに至るためには、相当に強いモチベーションが必要です。

私が大学時代に英語学習を継続できたのは、同じ研究室に英語が堪能な先輩がいたからです。

私は中学・高校時代、英語が一番の得意科目だったので、英語に関しては人に負けたくない気持ちが強かったです。

大学に入学して暫くは英語のことは忘れてしまっていましたが、研究室に配属後、英語ができる先輩を見ることによって自分の闘志に火が付いたという感じでしょうか。

その先輩のTOEICのスコアに追いつけるよう、毎日2時間、2年程度、英語学習を継続していた記憶があります。

このように、目標とする人やライバルを見つけるのは、継続するための良いモチベーションになりますね。

また、何事も高いモチベーションを保つには、お金に結びつけるとよいと言われます。

そういう意味では、私も例外ではありませんでした。

私にとって目先の目標は先輩に追いつくことでしたが、その先には、「英語を使う仕事をしてたくさん稼ぎたい」という気持ちがあったと思います。

実際に、私は英語ができたおかげで、お金の面でよい思いをすることができました。

それについはまた次回お話ししますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です