レッスン

<あがり症克服英会話教室>

あがり症克服英会話教室では、あがり症が原因で英会話で小声になってしまう、声が震えてしまうといった方のために、発声中心の英会話レッスンをご提供します。英語の発声に慣れていただくことで、会議や学会など、どんな状況でも自然に声量のある安定した声で話せるようになります。

なお、発声練習は1人でやっても効果は薄いです。あがり症の方はとにかく「人」が苦手なのです。人を相手に発声練習することにより、人に対する苦手意識をなくしていくことが必要です。まず第一歩として、私と一緒に発声練習していきましょう。あがり症を克服して、堂々とカッコよく、そして、美しくエレガントに発声できるようになりましょう。

・発音の基礎を身に付け、確実に通じる英語にします。
・腹式呼吸を身に付け、声量アップ、発声を安定させます。
・音読を徹底し、スピーキングの瞬発力をアップさせます。
・難しい内容でも簡単な文に小分けして説明するスキルを身につけます。

<レッスン内容>

発音、音読中心のレッスンになります。

・発音の基礎(発音記号、リエゾン)
・会話文の音読練習
・瞬発力を高めるための英訳練習(英作文メルマガの復習)
・時事問題に関する質疑応答

教材
・フォニックス<発音>練習BOOK/明日香出版社
・Interchange/Cambridge University Press

料金
・90分×全10回=77000円(税込)
・学割・シニア割=66000円(税込)

場所
・六本木教室
・渋谷駅周辺のレンタルスペース

まずは無料体験レッスンにお申し込みください!

お申し込みはこちら

<レッスン詳細>

まず、ウォーミングアップでは、子音と腹筋を連動させるための発声練習を行います。具体的に、s,z,f,v,thの発音をメトロノームに合わせて行います。これらは非常に重要な音であり、これらの音を強く発声できるかどうかで英語の伝わり方が変わってきます。毎回最初にこれを練習することで、子音と腹筋の連動性を癖付けしていきます。また、明るい声を出すためのミドルボイスの練習もします。鼻腔を響かせ前の壁に当てるつもりで発声します。腹式呼吸+ミドルボイスを定着させれば、プレゼンや会議等、緊張する場面でも声の震えを抑え、逆によい印象を与えることができるようになります。

次に、フォニックスのテキストを使って発音記号を覚えます。単語を一緒に発音しながら各記号を覚えていきます。英語学習で最初に行わないといけないのは発音の習得です。自分が発音できない音は聞いても認識できません。発音をまず身に付けることでその後の英語吸収力が変わってきます。口を大きく開けて発声する音もあり、最初は恥ずかしさを感じるかもしれませんが、何度も練習すれば口が形状記憶されていきますので、感情に無関係に発声できるようになります。

最後に、音読を徹底して行います。発音を身に付けて音読を繰り返すのが英語学習の王道です。私は音読を主体にすることでTOEIC900点取れるようになりました。音読は発音を強調して行います。練習では腹筋を入れて子音を1秒くらい伸ばす感じで音読します。これにより普通に話した時に自然に子音が強く発声できるようになり、英語らしく聞こえるようになります。レッスンでは会話文を音読することで日常で使えるフレーズも覚えていきます。同じフレーズを何度も繰り返し音読することにより、フレーズを体で覚え、会話での瞬発力を磨きます。また、感情を込めて実際の会話のように話し、表現力を養います。

レッスンの中では、単文の英訳練習も行います。題材として無料英作文メルマガでお届けしている英作文を使用します。メルマガとして毎日電車の中で練習した英作文問題を、レッスンの中で改めて練習することにより、記憶を定着させます。結果として、言いたいことを美しい発音で瞬時に言えるようになります。

なお、私自身も現在、英語の発音レッスン、日本語のボイストレーニング、歌のボーカルトレーニングと、3つのレッスンを受けてます。それらのトレーニングで効果のあったものを私のレッスンでは盛り込んでいます。必ず成果を上げられるように精いっぱいご指導させていただきます。