【雑記】人を目標にする

こんにちは。

前回、日本人英会話講師の魅力についてお話ししました。

個人的な話になりますが、現状、私が目標とする英会話講師は、渋谷の英語カフェAlphaのオーナーさんです。

オーナーさんはアメリカに長く住んでおられたという方で、現在、Alpha内にて英会話講師をされています。

テンションが高く、表現力が豊かな方で、個人的に非常にリスペクトしてます。

直接レッスンを受けたことはないのですが、レッスンテーブルからいつも楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

楽しいレッスンができることは英会話講師として理想の姿です。

オーナーさんとは、初めて来店したとき、ちょっとだけ話したことがあるんですが、ざっくりこんな会話でした。

O:オーナーさん、K:私

O: What do you do for a living?

K: I’m just a software engineer.

O: Don’t say “just”. You should be proud of your work. Please say “I’M A SOFTWARE ENGINEER!”

私は謙遜して何でも just をつける癖があるのですが、その just に対して見事に突っ込まれました。

そして、自分の仕事に誇りを持つようにと、非常にポジティブなアドバイスを頂きました。

最後の大文字になっている文は、自信満々のジェスチャーで言われていたのが印象に残っています。

以来、私はこのオーナーさんのように「カッコよく話せるようになること」を英語学習の目標としています。

英語学習の目標というと、英検やTOEICに焦点が当たりますが、人を目標にすることもまた、やる気を高められる、よい目標ではないかと思います。

参考までに、オーナーさんのプロフィールが以下に載ってました。Kotaさんという方です。

http://www.alphashibuya.jp/elesson/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です