良いお年を

こんにちは。

一年間お疲れ様でした。

今年の進歩はいかがだったでしょうか。

私は、今年の後半から英作文メルマガの配信、および、時事ネタ英作文のツイッター投稿をはじめてみました。

英作文メルマガは言いたいことを瞬発的に言えるようになることを目的にしています。

英語は基本、文法と単語を覚えれば話せるようになるのですが、話すたびにいちいち文法に単語を当てはめる作業をしていては遅いです。

話したいことをそのままの文として覚えておくことで、会話のテンポが飛躍的に向上します。

そのためにも毎日配信される英作文をそのまま覚えるイメージで読んでいただきたいです。

英作文メルマガは現在500個程度の英作文を登録しており、そこから毎日ランダムに4つずつ配信しています。

1ヶ月で120個、約4ヶ月で500個が一巡します。1年続けると同じ文に3回出会うことになります。

同じ文に何度も出会うのは新鮮味がなくなり、飽きてしまうかもしれません。

しかし、英語の場合、「飽きる=身に付いた」ということでもあるので、飽きることは良い兆候です。辛抱強く読んでいただきたいです。

私としても、皆さんを極力飽きさせないよう、英作文登録数を増やし、また、新陳代謝をしていく予定です。

さらに、レッスンに来ていただくと、発音の基礎練習とともに英作文メルマガの復習ができます。せっかく覚えた英文をネイティブに通用する発音で、正確に話せるようになりましょう。

外国人と対等に話せるようになることで、自分の人間としての価値が格段に上がったことを実感できるようになるはずです。

英作文ツイッターの方は、毎日、時事ネタに関する英作文を1個投稿しています。

時事ネタの選定は意外と時間がかかる場合があり、それなりに苦労しています。

しかし、情報鮮度の高い英文を読むことは記憶に定着もしやすいという効果があるので、毎日投稿することは価値のあること考えています。

英作文ツイッターの行く末として、ある程度数がまとまったらフレーズ集として皆様に提供させていただきたいと思っています。

世の中には無数の英語フレーズ集が存在しますが、例文として、羽生結弦、田中みな実、沢尻エリカといった、旬の人たちが出てくるものって少ないでしょう。

毎日投稿しているツイートをまとめるだけで、そのような面白いフレーズ集ができそうなので、いずれ、ご提供させていただきます。

私生活では、最近、六本木界隈に引っ越しました。日本随一の国際都市に身を置くことは、一英会話講師として、必須であろうという思いからです。

先日、区役所に転入届けを出してきましたが、外人だらけでしたね。テンション上がります。

来年も日本の中心より、旬の英語をお届けしますので、メルマガ、ツイッター、レッスン、ご愛顧ください。皆さまの英会話学習のお役に立てるように頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です