無料体験はこちら

声量アップの秘訣

こんにちは。

あがり症で人前で話すと震えてしまう方。

まず、声量アップされることをお勧めします。

会社の会議など大事な場面で話す場合、声が小さい、震えてしまうと、印象が良くありません。

気が弱い人と思われてしまうからです。

気が弱い人と思われてしまうと、プロジェクトリーダーなどの大事な仕事を任せてもらえなくなります。

弱い印象を与えないためにも、まず第一に声量アップしましょう。

声量アップのコツは腹式呼吸、腹から声を出すことです。

まあ、腹式呼吸自体は簡単なのですが、問題は定着させることが難しいということです。

たとえ、会議やプレゼンで最初、腹式呼吸で大きな声から話し始めたとしても、話しているうちに腹式呼吸を忘れてしまい、元の小さい声に戻ってしまいます。

声量を維持するためには無意識に腹式呼吸が出来るようになる必要があります。

そのためには〇〇〇〇を習慣づけることです。

何かお分かりでしょうか?

これをやると楽しみながら発声を鍛えられます。

考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました