【発音】ひょっとこを制す①(r, w)

こんにちは。

r, wの発音を正しくできていますでしょうか?

この2つは、唇を突き出すようにして発声します。

「タコ」や「ひょっとこ」のような感じです。

美しく聞こえるコツは、突き出した状態でタメを作ることです。

例えば「What」と言うときは、そのまま「ワット」と発声するよりも、タメを作って「ゥワット」と発声します。

会議やプレゼンなど丁寧に話す必要がある場では、あえて長めにタメてやるとよいです(0.3~0.5秒くらい)。

タメの間は口を突き出した状態をしっかりとキープします。

唇に痛さを感じるくらいに力を入れます。

すると輪郭の立った美しいr, wの音が出せるようになります。

レッスンをしていると、皆さん、唇の突き出しが不十分に思います。

恥ずかしがらずにしっかりと突き出していきましょう。

トレーニングとしては、

Ra, Ri, Ru, Re, Ro

Wa, Wi, Wu, We, Wo

を突き出しとタメを意識して繰り返し練習するとよいです。

なお、「What」と言うときに「h」の音が入って「ホワット」となったり、「Would」で喉にエッジが立って「ウッド」となったりする方が多いです。

そうならないように、最初はしっかりとタメから入りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です