【会話術】感情を述べる

こんにちは。

レッスンの最初に英語で雑談をしています。

ただ、皆さん、英語になるとなかなか言葉が出てきません。

例えば、

What did you do yesterday?

と聞くと、

I went shopping to the grocery store.

と答えて終わり。

これだけだと寂しいです^^;

質問に対して事実を述べるだけの方は多いです。

少しでも話す量を増やすには、事実に加え、そのときどういう感情であったかを話すとよいです。

例えば、この場合、

I went shopping to the grocery store.
But the weather was so hot and humid.
So, I got really exhausted.

のように加えればよいです。

ここでは感情をあらわす単語として

exhauseted (消耗した)

を使っています。

事実+感情+理由で少なくとも3文は話せますよね。

事実だけを述べると、相手も

So what?

で終わってしまいますが、感情を加えることにより、

Oh, yeah.
It was terrible yesterday.
I hope that the rainy season will end soon.

などと何かしら共感してくれます。

感情を表す単語は

happy, glad, excited, surprised, satisfied, relaxed, bored, nervous, annoyed, frustrated, depressed, disappointed, embarrassed, …

など様々あります。

一通り覚えておいて、会話の幅を広げられるようにしたいですね。