無料体験はこちら

情報鮮度

こんにちは。

英語を学ぶにも情報鮮度は大事です。

同じ英語教材であっても、扱っている文章の内容が、古いものと、最新のものでは、やはり、最新のものであった方が、読んでいてライブ感がありますし、テンションが上がります。

例えば、アメリカ大統領に関する記事1つをとっても、10年前のオバマ大統領の記事より、今日のトランプ大統領の記事の方が、読んでいてワクワクします。

テンションの上がる文章であれば、それだけ印象に残りますし、記憶の定着にも繋がります。

また、旬の時事ネタで英語を学ぶと、例えば英語カフェなんかで、実際に雑談の話題として出てくる、あるいは、話題提供できるようになります。

そして、実際にその話題について話すことで、さらに記憶に定着させることができます。

情報鮮度は大事です。

日々の英語学習に旬の情報を取り入れるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました