シャドーイングvsリピーティング

こんにちは。

ご質問をいただいたので回答します。

=========================
ご質問:
シャドーイング、リピーティング、音読と色々ありますが結局どれが一番良いのでしょうか?

回答(私見です):
シャドーイング、リピーティングは良し悪しがあると思います。

基本的には両方ともイントネーションの練習用と思っています。音声を真似してコピーするのが大事です。

リピーティングはそれに加えて記憶力の練習になります。聞いた内容を数秒間覚えておいて、自分の口で再現する練習です。例えばTOEICのリスニングではこのような短期記憶が必須です。

なのでリピーティングの方がシャドーイングより高度な練習となりますが、デメリットとしては音声を手で止める手間があることです。

その点、シャドーイングは寝ながらや車運転中にできるので気軽です。

英語学習はとにかく継続が大事になりますので、手間のかかることは極力避けた方が良いです。その点、シャドーイングの方が手間がかからず継続に適していると思います。

勿論、手間が許容できる人はリピーティングにチャレンジすべきです。
=========================

いずれの方法で練習するにせよ、最終的には量をこなすことが重要になります。

「CDに合わせて文章を3回シャドーイングしました」

これでは効果ありません。

同じ文章を100回くらいシャドーイングしてみてください。

「頭がおかしくなるくらい」にやることが重要です。

頭がおかしくなるくらいやると、脳内トランス状態に入り、やがて英語が日本語に聞こえてきます。

通常の音読やリピーティングについても同様です。

とにかく量をこなすことにこだわってみてください。

イントネーションは勿論、言葉が自然に口をついて出てくるようになります。

(一日に何度もやる時間がない方は、何日も継続してやることが大事です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です