無料体験はこちら

FIRE

投資

こんにちは。

FIREという言葉が流行っていますね。

Financial Independence, Retire Early の頭文字をとってFIRE。

経済的に自立し、早期リタイアを実現する生き方になります。

FIREを実現するにはいくら資産があればよいのか。

これは「4%ルール」が基準となります。

資産運用による利回りが4%とし、その範囲内で生活すれば一生働かなくてよいという考え方ですね。

例えば、年間支出が200万円であれば、その25倍、5000万円の資産があればFIREできることになります。

実は私、ほぼFIRE達成しております。

私の資産は不動産がメインですが、すべて現金化すればおよそ5000万円が手元に残ります。

不動産からの家賃収入手取り(家賃 – ローン返済)が月収で35万円ほどあります。

4%ルールに従うと、その半分程度で生活すればFIRE状態を持続できることになります。

私は博士課程を卒業して働きだしたのが28歳の時で、現在42歳ですから、約15年でFIREが達成できたことになります。

年平均で約300万円以上の資産増加を15年間継続できたことになります。

私は決して投資で成功したわけではありません。

現在、メインでやっている不動産投資は確かに利益は出ているのですが、その利益を相殺してしまうほどの損失を株やFXで計上しています。

したがって、投資の成績はプラマイ0で、単純に貯金によってここまで資産を積み上げてきたことになります。

お金の話はみんな大好きだと思いますので、私の投資の成功、失敗経験もこのブログでお話ししていけたらと思います。(失敗談多めになります)

こじつけではありますが、資産増加は「あがり症克服」にも有効です。

資産が増えれば、いつでも仕事を辞められる安心感、人前に立っても失敗してもいいという余裕が生まれますからね。

なお、FIREといっても私は早期リタイアするつもりはなく、仕事は継続していきたいです。

目指すところは、会社を退職し、個人で自由に好きな仕事をするという状態ですね。

ちなみに私は先日、会社に退職の意向を示したのですが、人手不足により引き留めに会い、もうしばらくは会社で働くことになりそうです。

なかなか自由への道は遠いと感じております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました