無料体験はこちら

必要経費以外、全部貯金

投資

こんにちは。

FIREを実現する方法の話。

FIREを実現するための最初のステップは、貯蓄力を磨くことです。

月収手取りの何割を貯金すればよいのか。

私が30代前半のときは、年収500万ほどでしたので、毎月手取りで25万円ほど入ってきました。

そこから必要経費を除いたすべてを貯金していた感じです。

当時の出費は以下となります。

家賃 12,000円
食費 40,000円
通信費 6,000円
水道光熱費 6,000円
美容 4,000円
ガソリン代 5,000円
その他(日用品、書籍、衣服等)10,000円

計83,000円

手取り25万円に対して出費8万円なので、貯金は17万円、貯蓄率はおよそ7割となります。

年間では17万円×12か月、ボーナス全部貯金で、およそ300万円貯金していました。

人により年収は異なりますので、「貯蓄率~割を目指す」という言い方は適切ではありません。

目指すべきは、「必要経費以外、全部貯金」です。

必要経費は、家賃や光熱費、食費など、毎月必ず出ていくお金のことです。

それ以外はすべて貯蓄に回します。

一切の浪費ができなくなりますので、かなりストイックな生活を強いられます。

でも、ハイペースで貯蓄残高を増やしていくには必ず通らなければならない道です。

当時の私は石川県に住んでおりましたので、家賃を極めて安く抑えることができました。

一方で、食費については外食がメインでしたので、自炊中心にすればもっと抑えられたかと思います。

もし、都市に住んでいたとしても、家賃は5万円程度に抑えることができるはずです。

そうすると、毎月の必要経費は12万円程度に抑えることができます。

その場合、月収手取り25万円として、貯金13万円、ボーナス全額貯金すれば、年間250万円は貯金できるはずです。

FIREは人並みの努力では実現できません。

人と違うことをするのですから、それなりの我慢は強いられて当然です。

まずは自分の最低限の必要経費を計算することから始めましょう。

「必要経費以外、全部貯金」

これが、FIRE実現への最初の一歩となります。

(一方で、人生をお金に捧げてしまう危険な一歩にもなりうるのです。)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました