【発声】明るく通る声を作る

こんにちは。

今日も早朝からレッスンさせていただきました。

朝からワーワー声出しするのは気持ちの良いことです。

早起きすると1日の時間を長く使えますしね。

今日は30代女性の方。

話し声のトーンが少し暗めで、こもる印象があります。

ぶっちゃけ、現状のままでも問題はないのですが、少しトーンを上げるだけで印象がだいぶ良くなります。

明るく話すには、眉間から放物線を描くように発声するミドルボイスが有効です。

声がこもらないように前に飛ばす意識も必要です。

トレーニングとして、普段より高めの声で、

アッ、エッ、イッ、ウッ、エッ、オッ、アッ、オッ

と言ってみます。

この時、腹筋を瞬発的に凹まして、前の壁にぶつけるように発声します。

眉間から鼻の頭にかけて、しっかりと響きを感じながら発声します。

この練習により、明るく通りやすい声が出るようになると思います。

最初は、普段より高い声を出すことに対して、恥ずかしさを感じるかと思いますが、だんだん慣れていきますので大丈夫です。

日本語、英語に関係なく、できる練習法ですので、ぜひ試してみてください。