無料体験はこちら

腹式呼吸の定着

前回、声量アップには腹式呼吸による発声が有効であるとお話ししました。

問題は腹式呼吸を「定着させる」ことが難しいということです。

腹式呼吸の練習としては、例えば、思い切り息を吐いて吸うを毎日朝晩10回繰り返す、というものがあると思います。

しかし、これは絶対に続きません。なぜなら、つまらないからです。

定着させるには、習慣化できる楽しさが必要です。

楽しみながらできる発声練習法とは、

そう、カラオケです。

歌を歌うときは自然に腹式呼吸になります。自分の好きな歌を、腹から思い切り声を出して歌います。

ただし、月1回行く程度では効果がありません。

頻度としては、週2〜3回、毎回1時間くらいが良いです。

カラオケを習慣づけることで喉、腹筋が強化され、意識しないでも楽に大きな声が出せるようになります。

週3回カラオケに行っていると言うと、大抵、驚かれます。

が、人がやってないことを徹底してやることに意義があると思います。

他の人よりも徹底して声を鍛えているという意識が、自信に満ちた発声につながっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました