無料体験はこちら

目的がなくてもOK

英語

こんにちは。

前回、貯金の話をしましたが、お金と英語は似ていると思います。

共通点は、「手段」に過ぎないこと。

お金はいくら貯めたとしても、使わなければ夢を叶えることはできません。

英語も同様。

いくら英語を勉強しても、使わなければ社会に影響を与えることはできません。

一方、手段を獲得する「プロセス」が楽しいという考え方もあります。

毎月、貯金により通帳残高が増えていく楽しみ。

毎日の英語学習でTOIECのスコアが上がっていく楽しみ。

貯金残高が増えれば安心感が生まれますし、TOEICスコアが上がれば自分の成長を実感することができます。

明確な目的がなくてもそれ自体を楽しむことは全然良いことだと思います。

私もこれまで、貯金にせよ、英語学習にせよ、必ずしも明確な目的があったわけではないですが、そのプロセスは楽しいものでしたし、その中で多くのことを学ぶことができました。

一般的には、手段が目的化することはよくないと言われます。

しかし、私は手段の獲得を楽しみつつ、将来の夢を妄想することも楽しいことだと思います。

よく、「旅行は当日よりも計画が楽しい」と言われますが、それに似ています。

貯金も英語もコツコツ日々の積み立て、継続がものを言います。

将来の夢をあれこれ妄想しながら、日々の努力を継続していきましょう。

そのうち、やりたいことは見つかります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました